水戸市 個人再生 法律事務所

借金返済の相談を水戸市在住の人がするならどこがいいの?

借金の督促

水戸市で債務・借金などお金の悩みを相談する場合、どこがいいのか迷っていたりしませんか?
せっかく相談するのであれば、優秀な司法書士や弁護士のいる法律事務所・法務事務所にしたいですよね。
ここでは、ネットで無料相談できる、おすすめの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
もちろん水戸市にお住まいの方にも対応していますし、相談は無料なので安心です。
直接相談をいきなりするのはちょっと気後れする、という方にもお勧めです。
借金返済・多重債務のことで困ってるなら、まず弁護士や司法書士に相談して、解決策を探しましょう!

水戸市の方が個人再生・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

水戸市の借金返済・多重債務問題の相談なら、コチラの事務所がおすすめ。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払いは、分割払いも可能です。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、借金・債務に関して無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務・借金の問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に合った方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないため、おトクに解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

水戸市に住んでいる人が借金や債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金解決のための診断ツール。
カンタンな質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し不安。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、水戸市在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



水戸市周辺の他の弁護士・司法書士の事務所紹介

水戸市には他にも複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●http://kurosawaryota.jp
尾身司法書士事務所
茨城県水戸市北見町1-22
029-221-7000

●茨城司法書士会事務局
茨城県水戸市五軒町1丁目3-16
029-225-0111
http://ibashi.or.jp

●茨城県弁護士会
茨城県水戸市大町2丁目2-75 茨城県弁護士会館 1F
029-221-3501
http://ibaben.or.jp

●みとみらい法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目3-27 水戸ビル 2F
029-221-2675
http://mitomirai-law-office.jp

●水戸翔合同法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目1-24 はばたきビル
029-231-4555
http://habataki-lo.jp

●小張勇司法書士事務所
茨城県水戸市五軒町1丁目5-10
029-233-7210

●成年後見センター・リーガルサポート(公益(社)) 茨城支部
茨城県水戸市五軒町1丁目3-16
029-302-3166
http://legal-support.or.jp

●青木税理士司法書士事務所
茨城県水戸市堀町1133-40
029-252-5211

●福田法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目4-8
029-225-6166

●コラソン法律事務所
茨城県水戸市大町1丁目2-6
029-222-3770
http://corazon-law.com

●志村保司法書士事務所
茨城県水戸市梅香2丁目1-39
029-231-4738

●司法書士法人大関司法事務所
茨城県水戸市見和1丁目300-71 CLEOU 3F
029-257-7572
http://ozeki.e-tsukuba.jp

●中城法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目2-3 協和ビル2階A号
029-306-9251
http://nakajo-law.jp

●インフィニティ法律事務所
茨城県水戸市泉町2丁目2-50 杉山ビル4階
029-291-8098
http://infinity-lawfirm.com

●植崎法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目3-23 カナザワビル 4F
029-226-0900

●望月総合法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目2-4 富士ビルP2 4F
029-291-7770
http://www7b.biglobe.ne.jp

●高橋國司法書士事務所
茨城県水戸市白梅3丁目5-4 中村コーポラス 1F
029-224-0500

●中村司法書士事務所
茨城県水戸市五軒町1丁目5-48
029-226-5506

●いばらき法律事務所
茨城県水戸市三の丸1丁目1-25 水戸駅前ビル 3F
029-303-4500
http://ibaraki-law.jp

●黒澤司法書士事務所
茨城県水戸市吉沢町177-1 鬼沢コーポ 1F
029-212-3138

地元水戸市の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

水戸市に住んでいて借金返済や多重債務に参っている人

複数の金融業者や人から借金してしまった状態を「多重債務」と呼びます。
あっちでもこっちでもお金を借りて、返済先も借金の額も増えてしまった状態です。
キャッシング会社で限度額まで借りたので、次は別のキャッシング業者で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状況にまでなってしまったなら、だいたいはもはや借金の返済が困難な状況になってしまいます。
もう、とてもじゃないけどお金を返済できない、という状態です。
ついでに金利も高い。
手詰まりだ、もうダメだ、と思ったら、法務事務所・法律事務所に相談するのが一番です。
弁護士・司法書士に相談し、今の自分の状況を説明し、解決策を提案してもらいましょう。
お金・借金の問題は、弁護士・司法書士知恵・知識に頼るのが一番ではないでしょうか。

水戸市/債務整理のデメリットはどんなものか|個人再生

債務整理にもありとあらゆる手口があって、任意で闇金業者と協議する任意整理と、裁判所を通した法的整理の個人再生、自己破産などの種類が在ります。
じゃあ、これ等の手続について債務整理デメリットというものがあるでしょうか。
これ等の3つの手口に同じように言える債務整理デメリットは、信用情報にそれらの手続を行った事が載るという点です。俗にいうブラック・リストと呼ばれる状況に陥るのです。
だとすると、およそ五年〜七年位の間、クレジットカードがつくれなくなったり又は借り入れができない状態になるのです。しかしながら、あなたは支払いに日々悩み苦しんでこの手続を実際にする訳だから、もうしばらくの間は借金しないほうがよいのではないでしょうか。じゃローンカードに依存し過ぎている方は、逆に言えば借り入れが不可能になることでできない状態になる事によって助けられるのじゃないかと思われます。
次に個人再生もしくは自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこの手続をした事実が記載されてしまうという事が上げられます。だけど、貴方は官報等視た事が有るでしょうか。逆に、「官報って何?」という方のほうが複数人いるのではないでしょうか。
実は、官報は国が発行する新聞の様な物ですが、クレジット会社等々の極わずかな方しか見ません。だから、「破産の事実が近所の方々に知れ渡った」等といった心配事はまずないでしょう。
最後に、破産特有の債務整理の欠点ですが、一度破産すると7年間、2度と破産できません。これは十二分に留意して、二度と自己破産しなくてもよい様に心がけましょう。

水戸市|個人再生の手続きは、弁護士がいい?司法書士がいい?/個人再生

個人再生を実行する場合には、司法書士・弁護士に相談する事が出来るのです。
まず、司法書士に個人再生の手続をゆだねるときは、書類作成代理人として手続きをおこなっていただくことが出来るのです。
手続をおこなうときに、専門的な書類を作ってから裁判所に出すことになると思いますが、この手続を全部任せると言うことができますので、面倒臭い手続をやる必要が無いのです。
但し、司法書士の場合、手続の代行処理は可能なのですが、代理人では無い為に裁判所に行った場合に本人に代わって裁判官に返答をする事が出来ないのです。
手続を進めていく中で、裁判官からの質問をなげ掛けられたとき、御自身で回答しなければいけません。
一方、弁護士の場合では、書類の代行手続だけでなく、裁判所に行った場合には本人にかわり答弁をしてもらう事が出来ます。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに精通している状況になりますので、質問にもスムーズに返答する事が出来手続きが順調に出来る様になります。
司法書士でも手続きを行うことは可能だが、個人再生においては面倒を感じるようなこと無く手続をやりたい場合には、弁護士に依頼をしておくほうがホッとする事ができるでしょう。