吉川市 個人再生 法律事務所

吉川市で借金や債務整理など、お金の相談をするならどこがいい?

債務整理の問題

借金の問題、多重債務の悩み。
お金の悩みは、自分だけではどうしようもない、深刻な問題です。
しかし、弁護士や司法書士などに相談しようにも、少し不安な気持ちになってしまう、という人も多いでしょう。
当サイトでは吉川市で借金・債務のことを相談するのに、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットを使って相談することが出来るので、初めて相談する方でも安心です。
また、吉川市の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にどうぞ。

借金や個人再生の相談を吉川市在住の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

吉川市の借金返済・債務問題の相談なら、コチラがおススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いも可能です。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の督促をSTOPすることもできます。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、債務の悩みについて相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付が可能なので、お金に困っている方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、過払い・債務の悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに合ったやり方で、どうにもならない借金問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理においても、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので吉川市にお住まいの方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



吉川市近くにある他の法務事務所・法律事務所紹介

他にも吉川市には法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●吉川総合法律事務所
埼玉県吉川市木売1丁目5-3
048-984-0083
http://yoshikawasogo.jp

●大野恒夫司法書士事務所
埼玉県吉川市吉川1丁目21-3
048-981-5860

●津田俊夫司法書士事務所
埼玉県吉川市吉川1丁目20-3
048-982-6888

●関根剛事務所
埼玉県吉川市吉川1丁目14-20
048-981-9775

吉川市にある地元の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済問題に吉川市在住で悩んでいる状況

クレジットカードの分割払いやキャッシング業者などは、利子が非常に高利です。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまいます。
住宅ローンの金利は年間0.6%〜4%ほど、マイカーローンの場合も1.2%〜5%(年間)ぐらいですから、ものすごい差です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているような消費者金融の場合、金利がなんと0.29などの高利な金利を取っていることもあります。
とても高利な利子を払いながらも、借金は増えるばかり。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないですが、額が多くて高利な利子となると、なかなか完済の目処が立ちません。
どうやって返済すべきか、もう何も思い付かないのなら、法務事務所や法律事務所に相談するしかありません。
司法書士・弁護士なら、借金を返す解決策を考え出してくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金返還で返す金額が減るかもしれません。
まず相談する、これが解決のための第一歩です。

吉川市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|個人再生

債務整理にもさまざまな手口があり、任意でやみ金業者と話し合う任意整理と、裁判所を通した法的整理である個人再生・自己破産などのジャンルが在ります。
それではこれらの手続きについて債務整理のデメリットというものがあるでしょうか。
これらの三つの進め方に共通している債務整理デメリットと言うのは、信用情報にそれ等の手続きをしたことが記載されてしまうという点ですね。言うなればブラックリストと呼ばれる状況になります。
とすると、ほぼ5年〜7年程の間、ローンカードが創れなくなったりまた借り入れができなくなるのです。とはいえ、貴方は支払い金に日々悩み続けこの手続きをおこなうわけですから、もうちょっとの間は借り入れしないほうがよいのではないでしょうか。じゃローンカード依存にはまっている人は、むしろ借入れができなくなることによりできなくなる事によって助けられるのではないかと思います。
次に個人再生や自己破産の債務整理のデメリットですが、官報にこれ等の手続きをした旨が載るということが挙げられるでしょう。しかしながら、貴方は官報などご覧になったことがありますか。逆に、「官報ってなに?」といった方のほうが複数人いるのではないでしょうか。
実は、官報は国がつくるする新聞に似たものですけれど、貸金業者などの特定の人しか見ません。だから、「破産の実情が御近所に広まった」等といった心配はまずないでしょう。
終わりに、破産独特の債務整理の欠点ですが、一遍自己破産すると7年という長い間、再び破産出来ません。これは留意して、2度と自己破産しなくてもいい様にしましょう。

吉川市|自己破産のリスクってどんなもの?/個人再生

はっきし言えば世間で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないのです。マイホーム、高価な車、土地等高価格な物は処分されるのですが、生きていくうえで必要な物は処分されないです。
また二〇万円以下の預金も持っていてよいのです。それと当面の数箇月分の生活するうえで必要な費用100万未満なら取り上げられることはないです。
官報に破産者の名簿として掲載されるがこれもごく一定の人しか見ないでしょう。
また俗にいうブラックリストに記載されてしまい7年間程はローンやキャッシングが使用キャッシングやローンが使用できない状態になるが、これはしようが無い事でしょう。
あと定められた職種に就職できなくなることがあるのです。しかしながらこれも極僅かな限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返済する事の出来ない借金を抱え込んでいるならば自己破産をすると言うのも1つの手でしょう。自己破産を進めれば今日までの借金が全てゼロになり、新たに人生をスタートするということでメリットの方が大きいと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士や司法書士や税理士や司法書士等の資格は取り消しされます。私法上の資格制限として遺言執行者、後見人、保証人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないです。けれどこれらのリスクは余り関係がない場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きなものではない筈です。