奈良市 個人再生 法律事務所

借金返済の相談を奈良市に住んでいる人がするならここ!

多重債務の悩み

多重債務の問題、借金の悩み。
お金・借金の悩みは、自分一人だけではどうにもならない、深刻な問題です。
ですがいきなり、弁護士・司法書士などに相談しようにも、少し不安になったりする、という方も多いでしょう。
当サイトでは奈良市で借金のことを相談するのに、お勧めの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談できるので、初めての相談という人も安心です。
また、奈良市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にどうぞ。

奈良市在住の人が個人再生・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の多重債務や借金返済の悩み相談なら、こちらがオススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いも可能です。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の督促をSTOPすることも可能。
過払い金、任意整理、自己破産、個人再生、など、債務・借金の問題について無料で相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付が可能なので、お金に困っている方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金問題が相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適したやり方で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理においても、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の方も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

奈良市在住の人が借金・債務整理の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金の診断ツールです。
簡単な質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、奈良市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



奈良市周辺の他の法律事務所や法務事務所を紹介

奈良市には他にも法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

地元奈良市の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、不安なく相談できるという方も多いのではないでしょうか。

奈良市在住で借金返済、問題が膨らんだのはなぜ

借金をしすぎて返済が出来ない、こんな状態だと頭も心もパニックでしょう。
多数のキャッシング会社やクレジットカード会社から借金して多重債務の状況。
月々の返済金だと、利子を払うだけでやっと。
これでは借金を全部返すするのは苦しいでしょう。
自分だけでは返しようがない借金を借りてしまったならば、まず法務事務所や法律事務所の門を叩いてみましょう。
弁護士・司法書士に、今の自分の状態を相談し、良い案を見つけてもらいましょう。
昨今では、相談は無料で受け付けてくれる法律事務所・法務事務所も増えてきましたので、一歩を踏み出して相談しに行ってみませんか?

奈良市/債務整理のデメリットって?|個人再生

債務整理にも様々なやり方があり、任意で信販会社と話しをする任意整理と、裁判所を通した法的整理である自己破産、個人再生等のジャンルがあります。
じゃ、これらの手続きにつきどんな債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これら3つの手段に共通している債務整理の不利な点と言うのは、信用情報にそれ等の手続を行った事実が記載されてしまうという点です。俗にブラックリストという情況になります。
とすると、おおよそ5年〜7年ぐらいの間は、クレジットカードが創れなくなったりまたは借金ができなくなったりします。けれども、貴方は返済するのに日々苦しみ悩んでこれらの手続きを進める訳なので、もう暫くの間は借金しないほうがよいのではないでしょうか。
ローンカード依存にはまっている方は、むしろ借入が出来なくなることで出来ない状態になる事で助けられるのではないかと思われます。
次に個人再生・自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続きをしたことが記載されてしまう点が挙げられるでしょう。とはいえ、あなたは官報など観た事があるでしょうか。むしろ、「官報とは何」といった人の方が殆どじゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国がつくるする新聞みたいなですけれど、金融業者などのごく特定の人しか見ないのです。ですから、「破産の実態が御近所の方に知れ渡った」等といった事はまずありません。
終わりに、破産独特の債務整理デメリットですが、一辺自己破産すると七年という長い間、再度自己破産出来ません。そこは十二分に用心して、2度と破産しなくても大丈夫なように心がけましょう。

奈良市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/個人再生

個人再生を実行する場合には、司法書士もしくは弁護士に依頼を行うことが出来ます。
まず、司法書士に個人再生の手続をお願いする時、書類作成代理人として手続きを行ってもらう事が可能です。
手続きを行う際に、専門的な書類を作成し裁判所に提出する事になるのですけれども、この手続きを一任することができますので、面倒くさい手続を進める必要が無いのです。
但し、司法書士の場合は、手続きの代行を行う事は可能なんだが、代理人では無いため裁判所に出向いたときには本人にかわって裁判官に受答えが出来ません。
手続きを実施する上で、裁判官からの質問をされた際、ご自身で回答しなければいけないのです。なりません。一方弁護士の場合は、書類の代行手続だけじゃなくて、裁判所に行った場合には本人に代わって返答をしていただく事が可能なのです。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続に精通している情況になるので、質問にも適切に受け答えをすることが出来手続きが順調に実施できるようになります。
司法書士でも手続をおこなう事は可能だが、個人再生について面倒を感じるようなこと無く手続をやりたい際に、弁護士に頼んでおくほうが安心することが出来るでしょう。